■<1>結婚指輪はいつまでに購入するの?

   【◎入籍・式の3~4か月前】
■結婚指輪はお店に見に行ってすぐに持って帰れる指輪はありません。お二人の指輪のサイズで作るか?サイズ直しするかで早くても2週間~1ヵ月はかかります。仮に少しアレンジしたり、お二人の記念日や名前を結婚指輪の内側に刻印してもらったりすれば長くて4・5ヵ月かかってしまう場合もあります。余裕を持って用意をお薦めします。
※エンゲージを購入してない場合は、両家顔合わせに間に合うようにしておくといいでしょう。

■<2>結婚指輪の相場は?

   【◎平均:ペアで約25万ぐらい】
結婚の際に、記念としてふたりで贈り合う結婚指輪。
夫:111.000円、妻:131.000円 。妻の方がやや高いという金額に。これは妻の指輪の方がダイヤモンドなどを装飾することが多いからと考えられる。(ゼクシィ結婚トレンド調査2019より)
【結婚指輪の支払はどっち?】
結婚指輪はお互いに贈り合うものなので、夫が妻の分を、妻が夫の分を購入するというケースが多いよう。こうしなければいけないという決まりはなく、合計金額をふたりで折半したり、どちらか一方が負担したりするということも。
お互いが理解しているのであれば大丈夫です。

 

■<3>ふたりでお揃いがいいの?デザイン・金属・石入れなど

【◎決まってないのでお二人の好みで大丈夫】
結婚指輪をお揃いにするかどうかは、ふたりのお好み次第です。結婚指輪なのだからお揃いがいいという人もいるし、長く身に着けるにはそれぞれが気に入ったものを選ぶ方が良いという人もいる。お互いが納得しているのなら全く同じでなくても大丈夫です。

【1:デザインが同じで金属が違う組み合わせ】

もうすでに今まで金属を付けてかゆくなったり肌が赤くなったりした方は安心安全なアレルギー素材を選ばれます。その場合はお二人が違う金属との組み合わせもとても多いいです。他社にない当社の特徴でもあります。
【2:デザインが違って金属は同じ組み合わせ】
右上の写真のように同じ金属で(女性がアレルギー)デザインはそれぞれ好きなデザインの場合もお二人が納得いけばOKです。

【3:デザインも金属も同じ組み合わせ】
全く同じデザインで女性だけダイヤが入る組み合わせを選ばれるカップルもいます。もちろん大丈夫です。

■<4>購入までの段取りはどうしたらいいの?

【◎まずはいいなと思う結婚指輪をピックアップから】
結婚指輪はふたりでずっと長く身に着けるもの。だからこそ、愛用できるものを慎重に選びたい。まずはHPなどで 情報収集から始めるのがお勧め です。まずはふたりで一緒に行くのがいいか?意見を揃えてラインから簡単に予約も出来るのであまり構えずに予約を入れてみよう。来店したからと言って購入しないといけない事はありません。※予約は来店予約・リモート予約を選べます。
【打合せ時間の平均】
大体1時間~2時間くらいの時間を持って下さい。
拘りなければ一瞬で決まる場合もありますがどの結婚指輪がいいか?悩んだ場合は意外と時間がかかります。
予約する場合気にいった指輪の写真や金属の希望などを伝えるとお店が準備していてくれます。

1:ストレート
一番選ばれているデザインです。シンプルがいい人にお勧めです。毎日着けるのに気にならない。
※↑画像クリックでカスタムオーダーへ

大きく分けて上記の3つの結婚指輪のデザインになります。そこから具体的に指輪の幅や石を入れる入れないなどへと進みます。
石を入れるなら誕生石を入れる入れない・ダイヤの数などを選んでいきます。
上記の結婚結輪の画像をクリックするとカスタムオーダーを見る事が出来ます。プラチナ・K18・レアメタルに金属の変更が可能です。
他に当社のオリジナルデザインからも
カスタムオーダーが出来ますのでお気軽にお問い合わせお待ちしております。

【指輪デザインに追加の加工&内側に刻印】
結婚指輪のオプションでいろんな加工が追加できます。もちろん内側への文字や柄・紋章の刻印も可能です。
◎追加加工費も確認できます。
オプションへ