【特別な贈り物の婚約指輪】

これからの一生を共にする婚約指輪は、綺麗で満足いくものを選ばれたいと思います。
そこで婚約指輪にふさわしいダイヤモンドを選ぶ知識が必要だと思います。

このページではまず知っておきたいダイヤモンドの知識を知ってもらいたいと思っています。
ダイヤモンドの評価基準の4Cで品質のグレードなどを具体的にご紹介したいと思います。

是非参考にされてください。

●ダイヤモンドの価値は4つのCで決められています。世界で誰もがダイヤも品質が分かるように設定された仕組みです。
なのでカラーストーン(ルビー・サファイア他)に比べてとても分かりやすいです。
ダイヤモンドの品質評価基準を表す4Cの紹介です。
①~④の組み合わせでダイヤモンドの金額が決定致します。
【4つのC】
1.キャラットのC
重さ(キャラット CT)
2.ColorのC
色(カラー)D~Z

3.ClarityのC
内包物(クラリティ―)F・IF・~I3

4.CutのC
輝き(カット)3EX~POOR(プアー)まで
■下記の画像では左側が上質です。
1.重さは右に行くほど想いです。

【Carat:カラット 重さ】 上記の表で一番上に表示されています。
注意:よく間違えるのがダイヤモンドの大きさと思っている方が多いいのですが重さです。

カラット(Ct)とは宝石全般の重さを測る際に使われる重量単位のことです。1.0ct=0.200gと定義されています。
※ダイヤモンドは、1907年のメートル条約で定められたメートルカラット単位で計算します。

【Color:カラー 色】
セブンドリームスではニアーカラレスのカラーまでを使用します。【D~Jまで】

縦軸:カラー  横軸:価格
カラーが透明なほど価格は高くなります。
参考: GIA「ダイヤモンドの品質を決定する要因」よリ

【3.Clarity】ダイヤモンドの内放物を表します。
自然界が作り出すものですから全くないものなどはほとんどないのです。
ただ婚約指輪の場合はより少ないものを選びます。私たちも最善を尽くします。
セブンドリームスではSI2までを使用します。
上はF・IFもご希望に合わせてご準備出来ます。

縦軸:クラリティ― 横軸:価格
F・IFはクラリティ―が高いですが価格も高くなります。
VSクラス・SIクラスまでなら肉眼で見て影響がありません。■SIクラス10倍のルーペで見てインクルージョン(内包物)が確認できます。

【Cut:カット 輝き】

セブンドリームスではGOODまでGOODのカットを使用します。
EXCELLENTの上に3EXH&Cというカットがあります。
ダイヤモンドの最高のプロポーションです。
下の写真のように8つの矢と8個のハートが入る上質なダイヤモンドです。

 

 

■【ダイヤモンドの説明4Cの動画です。】 是非ご覧ください。

■日本語の設定になってない場合➡YouTubeの左の⚙マークをクリックして字幕オンへ自動翻訳から一番下までスクロール(日本語)を選択で日本語字幕になります。

【ラウンド以外のダイヤモンドカット】
●ファンシーカットのダイヤモンド

【■ラディアントカットダイヤモンド】
大人っぽいカットです。30代~の方にお勧めです。
風水では長方形が一番エネルギーが高い形で最強の運気を呼び込むと言われています。キラキラと輝くのでとても美しいカットです。

【■エメラルドカットダイヤモンド】
すきっりとシンプルなカットです。透明感があり肌をきれいに見せてくれるカットです。面長の顔立ちの方はこのデザインがお薦めです。性格がはっきりした人にもぴったりです。
ラディアントカットと同じ風水では最強の形です

【ご予算に合わせのダイヤモンド選び】

セブンドリームスはご予算に合わせ自由にダイヤを選んで頂けます。ご予算をご提示頂けたら大体のダイヤモンドがご準備出来ます。
あとは、婚約指輪のデザインが決めれば全体が見えてきます。
この後ダイヤモンドの鑑定書についてもご紹介していきます。
そしてお選びになったダイヤモンドに相応しい婚約指輪のデザインもご紹介してまいります。