RING GALLERY

【福岡|安心して着けれる指輪を自社工房で丁寧に製作しています。】

(粋人/すいじん)座右の銘を結婚指輪に

【粋人/すいじん】

<粋>という言葉が好きなご新郎は、日本と日本文化をこよなく愛する男性、<粋>を象徴する桜の花びら、座右の銘<粋人>を表面にあしらうことに。ご新婦様も桜が好きとのことで、こちらは裏面(指なじみ面)にレーザーで桜の花びらを。
記念の日付も<西暦>でなく<皇紀>で、書式も<大字>で彫り込みました。

【ジュエリー職人のコメント】

達筆で自筆の<粋人>を入稿していただきました。
良い文字はそのままでデザインとして成り立つ味わいがありますね!
華やかなエタニティータイプのレディースとのコントラストが<粋>ですね!
今回素材はレディースがプラチナ/メンズがチタンですが、独自の研磨仕上げで、
素材の違いに気づく方はいらっしゃらないのではと思うほど、
違和感無い輝きと美しさに仕上がっていると思います。

【リングデータ】
【リング素材】
メンズ&レディース:プラチナ900
【使用石】
メンズ:ダイヤモンド・ルビー レディース:ダイヤモンド10ピース
【内側文字】
皇紀で漢字使用
※皇紀とは、日本の初代天皇である神武天皇が即位したとされる年を元年(紀元)とする日本独自の紀年法。
【お問合せ】
今すぐお問い合わせはこちら