出来るだけキズが付きにくい結婚指輪を!

「チタンの結婚指輪ってキズが付きにくいんですか?」
ご新郎からのご質問の背景には、取り組まれているお仕事との
関係が。
福岡で人気のエリア<糸島>で農業を昔から営まれている
ご夫妻は、土をあつかったり、作物をダンボールに納めたりで
手を使う作業が多く、どうしてもリングがすぐにキズだらけに。

「ある程度キズが着くのはしょうがないけれど、
あまりにもひどくキズつくので、キズが最小限度
になるリングにしたい」
それが御新郎のご希望でした。


チタン結婚指輪のキズに対する耐久性

セブンドリームスのチタン結婚指輪は、
通常、高い圧力でプレスされた純チタンの丸棒から、
削リ出すことで製作されています。

金属は、<加工硬化>といって力を加えることで
硬さが増したりしますが、この場合も組織がぎゅっと
締まって、キズ・変形への耐久力が向上します。

一般的に、ほとんどのプラチナやゴールドの結婚指輪は
<鋳造/キャスト>といって、溶かした地金を型に流し込んで
冷やし固めることで製作されていますから、
その後叩いたりして<加工硬化>を起こすなどの手間を
かけたものに比べると、キズ・変形への耐久力はどうしても
若干下がることになります。

つまり、手で叩くレベルをはるかに超える圧力で金属を
締めてしっかり<加工硬化>を起こしたセブンドリームスの
チタン結婚指輪は、キズ・変形への耐久力が高いことが
ご理解いただけると思います。


テストリングのレンタルでまずはキズの具合をお試し

と言っても、傷つかないリング・変形しないリングは存在しません。
あくまで<キズつきにくい・変形しにくい>ということで、使用される
状況によりますので、実際の素材と製法で製作したシンプルな
【テストリング】というリングをお貸しして、しばらく実際の環境で
着けていただくことにしました。


試着&試用テスト完了!OKいただきました。

数週間実際に指に着けた状態で、農作業などをしていただいた後
ご新郎よりいただいたお言葉は、
「キズは全く入らないわけではないが、他のリングに比べると
がまんできる範囲内です」
とのことでした。


ゴールドのコーティングで少し華やかに

ご来店いただきオーダーご決定。
デザインもシンプルなので少し存在感が欲しいという、
ご意見もあり、ゴールドのウルトラハードコーティングを
施すことで、彩りをそえつつキズへの耐久性も、一層アップした
リングとして製作を開始いたしました。

セブンドリームスでは、ブラック・ゴールド二色の
ウルトラハード・コーティングをお選びいただけます。

どちらも刃物の刃先など硬い金属の表面をさらに耐久性を
増すために使われるコーティングですので、砂や小石の
引っかき傷からリングを長く守ってくれる優れものです。
※非常に薄い膜なので、打撃にははがれなどの可能性があります。

今回は、キズに強いリングをお求めのお客様に、実際に
製法/素材が同じテストリングをレンタルして試用いただくことで、
納得してご購入いただいたお話でした。

もしご希望あれば、下記のフォームより【テストリング希望】と
記入ご送信くださいませ。
折り返し、レンタルの手順のご説明メールを送らせて頂きます。

納得いく結婚指輪選びのために、出来る限りのお手伝いを
して参ります!

◆テストリングご希望またはお問い合わせなどは
こちらをクリック