■タンタルってどんな金属?

福岡のジュエリー工房<セブンドリームス>デザイナー&職人
の原です。

今回は、<セブンドリームス>のラインナップに
加わった新しい素材<タンタル>魅力についてお伝えします。

タンタル結婚指輪

【タンタル】は元素番号73の元素でレアメタルの一種です。
<レアメタル>とはセブンドリームスのリングにも使われる
<チタン><ジルコニウム><ハフニウム>のように
産出量が少なかったり、取り出すのが難しく、大変手間が
かかったりなど色々な理由で、流通量が少ない希少な金属のことです。

以前はゴールドやプラチナがほとんどだった結婚指輪の素材も、
これらのレアメタルの優れた性質が、認められるうちに
ジュエリーの素材として、徐々に浸透が始まりました。

結婚指輪の素材として、セブンドリームスで使用する
レアメタルは、現在<チタン><ジルコニウム><タンタル>
<ハフニウム>の四種類ですが、共通する優れた特徴として
どれもすぐれた対アレルギー性を持つ金属ということです。

金属アレルギーは、アレルギーの原因の金属イオンが、
汗や水分、酸などで金属から流れ出すことで起こります。

<チタン><ジルコニウム><タンタル><ハフニウム>
はこのイオン化がほぼ起こらないため、金属アレルギーが
心配な方にも安心して着けていただけるリングづくりが
出来る素材です。

香野様文字入れ

■タンタルのアレルギーフリー性の高さについて

なかでも<タンタル>は、通常の酸では溶けない
プラチナやゴールドでさえ溶かす【王水】(※金やプラチナを溶かすことが出来る液体)にさえ溶けない、金属中最高レベルの耐久性を誇る金属です。そのため人体にまったく無害なため、人口骨や人工心臓、歯のインプラントなど高度な医療用としても使われるなど安全性はお墨付きです。

■唯一無二!タンタルの美しい<黒さ>の秘密

■最高レベルの耐酸性が印象的な【タンタル】ですが、
その外観も大きな特徴で、全金属中もっとも反射率が
低いため、最も黒い金属として知られています。
ブラックコーティングと違い、金属そのものの色合い
なので内部も同じ色で、そのため長く使用しても
色が変わることはありません。

磨き上げるとガラスのような透明感あるブラックの
表面がとても魅力的で、プラチナやゴールドに無い
新しい素材としての引力を感じさせますね!

また比重が16.65と、プラチナ(純)の約21.5に近く
18金の約15より重いため、適度な重量感も身につける
満足感を感じさせます。
指に付けた感じも自然で光によって黒く見えたり
青みがかったグレーに見えたりします。

■タンタルについてのまとめ

■最強の対アレルギー性、そして唯一無二の美しい黒い
色合いとずっしりした存在感。
とても個性的な魅力を持つ<タンタル>ですが、
特に最近は、独特のブラックの色合いに興味を持つ
カップルが増えています。

リングの素材としての<タンタル>の魅力
伝わりましたでしょうか?

優れたさまざまな性質をもつ<タンタル>ですが、
加工に関しては一筋縄でいかず、結婚指輪として製作
出来るのは、国内で数社のみです。

■タンタル製作 結婚指輪内側に石留加工

有馬様

■タンタルの結婚指輪のオーダーの流れの案内へ

■お問い合わせ・ご予約は ①②お選びください。

■お問い合わせはお気軽にご連絡お待ちしております。※②メール・ラインでの質問・ご予約へお進みください。①ZOOMを使ってのオンラインでのご相談もスタート致しました。