GALLERY

リングギャラリー

沖縄の伝統文様ミンサーをモチーフにした結婚指輪

「いつ(五つ)の世(四つ)までも、末永く。」永遠の絆のシンボルを結婚指輪に。

沖縄の伝統織物<八重山みんさー>のロマンティックな文様をモチーフにしたマリッジリング。5つと4つの四角い模様は「いつ(五つ)の世(四つ)までも、末永く・・・。」 という永遠に続く絆への想いが込められています。セブンドリームススタッフ一同みな沖縄大好き!八重山の海のブルーをイメージしたグラデーションにうっとりしてます・・・

スタッフコメント

セブンドリームススタッフ一同みな沖縄大好き!八重山の海のブルーをイメージしたグラデーションにうっとりしてます・・・「いつ(五つ)の世(四つ)までも、末永く。」ミンサーに込めたメッセージがまた沖縄のやさしい空気どうり。こんな結婚指輪で沖縄に新婚旅行に行ったら定住しそう?!ですね。

リングデータ
【素材】
純チタン無垢材より削り出し
【ストーンアレンジ】
1mm、1.3mm、2mm程度の宝石を自由にちりばめられます。
【リングの幅】
約5mm