金属アレルギーで結婚指輪・婚約指輪を諦めていませんか?

一生身につける愛の証でもある結婚指輪や婚約指輪はこれからのお二人にとって大切なもの。
そんな愛の証でもある結婚指輪や婚約指輪を金属アレルギーで諦めてしまうのはもったいないとセブンドリームスは考えています。

金属アレルギーを起こしにくいリングの素材であるチタン、ジルコニウム、タンタル等のレアメタルを使うことで安心して身につけていただくことができます。
しかしレアメタルの加工は難しいと言われており、オーダーを受け付けていないお店も多いのが現状です。

そんな中、当店では独自に開発した製法により繊細なデザインの表現が可能で西日本では当店のみの技術となります。
金属アレルギーで結婚指輪や婚約指輪を諦めている方は是非ご相談ください。

金属アレルギーが起こる原因

金属アレルギーは日本人の10人に1人が発症していると言われている皮膚疾患で、大人になるまで症状が出なかった方も急に金属アレルギーになる方もいらっしゃいます。
体質や生活週間などが原因として考えられていますが、一度アレルギーが出てしまうと直すことは難しいようです。
対策としては「金属アレルギーになる金属を身につけない」ことですが、結婚するお二人にとって結婚指輪とはとても大切なものです。

そんなカップルにセブンドリームスでは金属アレルギーが出にくいと言われている、チタン・ジルコニウム・タンタル等のレアメタルをオススメしています。
加工が難しいと言われているレアメタルですが、当社独自の技術で様々なオーダーにも対応しています。
金属アレルギーで結婚指輪や婚約指輪を諦めている方は是非、ご相談ください。

金属アレルギー対策の結婚指輪・婚約指輪を作っているのは
西日本ではセブンドリームスだけ。

インターネットなどで調べてみていただけると分かりますが、金属アレルギーに対応した指輪はあまり見かけることができません。
その原因としては、金属アレルギーを起こしにくい素材と言われているチタン、ジルコニウム、タンタル等のレアメタルの加工はとても難しく、特に婚約指輪の石座(ダイヤを留める部分)の細い爪をきれいに仕上げるのは困難と言われています。
お店によっては加工を敬遠しているところもあるようです。

セブンドリームスでは、無垢の素材から一本一本削り出し、熟練職人の手作業で仕上げて行きます。
そのため美しく強度の高い婚約指輪に仕上がるのです。

インターネットやお店で色々調べて最終的に当店にお越しになる方も多くいらっしゃいます。